2017年 08月 15日 ( 1 )

料理教室とお盆の献立


お料理を覚えたいという姪が時々遊びに来ています。

一緒に作りながらの、にわか料理教室も、
4月から始めて11回になりました。


約2時間半で3~4品。
希望を聞いてから、献立の組み立て。

いつも目分量で入れている調味料を、
計量カップ、大さじ小さじの分量で考えてレシピ作り。


自分で作る時にはあまり考えないでしている
包丁使い、素材の切り方、手順、火加減など、
説明してやってもらうのは結構どきどきするものです。
私の脳もフル回転! 脳刺激ばっちりです。


姪は時々復習もしているようで、
だんだんと慣れてきて上達しているので、
こちらもやりがいがあって楽しみです。



今回はちょうどお盆の時期だったので、
こちらからお盆の献立を提案して、
おはぎ、お煮しめ、なすの揚げ煮にしました。

c0255071_20465961.jpg




あずきから煮た、あん、きなこ、ごまのおはぎ。

c0255071_20461716.jpg




お煮しめ、なすの揚げ煮と、
作っておいたごま豆腐入りの冷やし茶わん蒸し。

c0255071_20463434.jpg

姪の感想は、「美味しいんだけど甘いおはぎに
おかずを合わせるのはちょっと・・・」。
私は子供の頃から食べていたので違和感がないのですが、
食習慣の違いですね。




お盆の献立は、他に精進揚げ、
c0255071_20472210.jpg

おだんご、ごまだれの素麺などが続いて、
ご先祖様にもお供えしていただきます。


昔ながらの家庭料理の習慣もいいものだなって思います。




ワンクリックありがとうございます。


にほんブログ村



[PR]
by koharu3194 | 2017-08-15 21:39 | お料理 | Comments(4)