カテゴリ:保存食( 42 )

ゆずのポン酢が出来上がりました


12月、柚子ジャムを作った時の、
柚子の果汁で作ったポン酢が出来上がりました。



毎年書いていますが、
ポン酢の材料は、柚子の果汁、醤油、みりん、
昆布、削り節。

c0255071_21394664.jpg




全部混ぜて、ひと月冷蔵庫で寝かせます。

c0255071_21392939.jpg





出来上がったポン酢は、お醤油よりまろやかなので、
何にでも使っています。

c0255071_21403056.jpg


取り出した昆布と削り節はつくだ煮に。


昆布は細く切って水につけて柔らかくしてから、
きび砂糖を少し加えて、
削り節と一緒に水気がなくなるまで煎りつけ、
ごまを加えて出来上がり。


冬は朝おかゆにすることが多いので、
おかゆにちょっとのせたり、箸休めにしたり。


柚子の酸味の加わったさっぱりしたつくだ煮です。





ワンクリック、ありがとうございます。


にほんブログ村



[PR]
by koharu3194 | 2017-01-18 21:45 | 保存食 | Comments(2)

寒仕込み お味噌作り


寒に入った途端、風が冷たくなってきました。
これからが一年で一番寒くなる時期ですね。
手袋、マフラーでしっかり防寒しています。



作り置きがなくなってきたので、お味噌作りをしました。


15時間お水につけた大豆を、4時間ゆでて、

c0255071_22071718.jpg



さらしの袋に入れてつぶします。

c0255071_22074029.jpg



お塩と糀を混ぜたものと、

c0255071_22075844.jpg



つぶした大豆と今あるお味噌少しと、
大豆のゆで汁を加えてよく混ぜて、

c0255071_22081653.jpg


容器に、隙間なく詰めていきます。

c0255071_22083119.jpg



表面にお塩とホワイトリカーをふって、
ラップをぴったりした上に、
ホワイトリカーで絞った布巾をのせて蓋をします。

c0255071_22084564.jpg


暖房が入る部屋に置いて数か月、
この間にゆっくりと熟成していきます。



去年作ったお味噌は、
糀の甘みがして、とても美味しく出来上がりました。

最初塩分がきついかなと思いましたが、
だんだんまろやかになってきました。


これ以上は手前味噌になるので、この辺で・・・。



今年のお味噌も美味しく熟成しますように!

<材料>
大豆1㎏ 糀1.3㎏ 塩500g 味噌大さじ2 
大豆のゆで汁2カップ




ワンクリック、ありがとうございます。


にほんブログ村



[PR]
by koharu3194 | 2017-01-07 22:50 | 保存食 | Comments(6)

柚子ジャムと柚子のはちみつ漬け


いよいよ今年も残り少なくなってきましたね。

今日からおせち作り開始です。



その前に、農家の方から頂いたきれいな柚子。

c0255071_16323124.jpg



またジャムを作りました。
今回は粗目に刻んで。

たくさんできたので、残りは冷凍します。

c0255071_16325917.jpg



他には、薄く刻んでそのままはちみつ漬けに。
きんかんのはちみつ漬けも作りました。

c0255071_16331569.jpg


乾燥して風邪が流行る時期、
お湯をさしていただくと、のどが休まってぽかぽかしてきます。


いい香りの柚子、
おせち料理でも活躍します。

たくさんいただいて感謝いっぱいです。



ワンクリック、ありがとうございます。


にほんブログ村



[PR]
by koharu3194 | 2016-12-29 16:40 | 保存食 | Comments(0)

美味しい白菜漬け



久しぶりの更新になりました。


冬至の昨日は、かぼちゃの煮物を食べて、
柚子湯にゆっくりとつかりました。



冬になると美味しくなる白菜。

白菜漬けが食べたくなります。

しんなりするまで干して、昆布、鷹の爪、柚子と一緒に、
3%のお塩で漬けこみます。

不思議と寒くならないと美味しく漬かりません。

c0255071_22310513.jpg



4日目位から食べごろに。ついついご飯が進みます。

c0255071_22314118.jpg





公園の入り口の電線に、鳩がたくさん止まっていました。
みな同じ方を向いて、日向ぼっこしているみたい。

c0255071_13282228.jpg




夕方には、きれいな夕焼けが見られました。

c0255071_22322099.jpg


富士山と丹沢の山々のシルエットがくっきりと。

c0255071_22323590.jpg


今日はどんな夕焼けが見られるかな、と毎日楽しみです。




ワンクリック、ありがとうございます。


にほんブログ村


[PR]
by koharu3194 | 2016-12-22 22:59 | 保存食 | Comments(6)

いい香り!柚子ジャム



お庭になった柚子をたくさんいただきました。

太陽をいっぱいに浴びた黄金色の柚子。

c0255071_20155519.jpg




ひとつひとつていねいに洗ってから四つ割りに。

ちょうど1kgありました。

c0255071_20174461.jpg




千切りにしてさらした後、ゆでこぼします。

c0255071_20181124.jpg

実は果汁を絞った後、お水につけてペクチンを抽出。

皮とペクチン液、グラニュー糖、はちみつを、
30分ほど煮詰めます。糖分は38%にしました。



きれいな黄色のジャムのできあがり。
c0255071_20184882.jpg


初冬のうれしい柚子仕事。

切っている時から部屋中いい香りでしあわせ気分です。

食卓を明るくしてくれる黄色のジャム、
大事にいただきます。




ワンクリック、ありがとうございます。


にほんブログ村



[PR]
by koharu3194 | 2016-12-09 20:42 | 保存食 | Comments(4)

栗の渋皮煮



ちょっと前のこと、
遅ればせながら栗の渋皮煮を作りました。

c0255071_08492813.jpg

茨城県笠間、小澤栗園さんの栗、「石鎚」。
ぷっくりと膨らんだ、美味しい栗です。

煮あがりにブランデーを加えて香りを付けています。





お茶を飲みながら、雀ちゃんと一緒に一息。
c0255071_08495002.jpg


ほっこりティータイムです。




ワンクリック、ありがとうございます。


にほんブログ村


[PR]
by koharu3194 | 2016-10-30 08:53 | 保存食 | Comments(4)

いちじくジャム



ようやく過ごしやすくなってきました。

曇り空が続いているので、晴れた秋空が待ち遠しいですね。



今日は、いちじくのジャム。

皮をむいて、とんとんと刻んで、

c0255071_14211529.jpg




グラニュー糖を振りかけておくと水分が出てきます。
いちじくは甘いので、糖分は20%と少なめです。

c0255071_14213993.jpg




今回は、しっかりと煮詰めました。

c0255071_14215478.jpg


最後に酸味を加えます。
いつもはレモン果汁ですが、今回はすだちの搾り汁。

さらに、ブランデーで香りづけ。



残りは小分けして、冷凍しておきます。

c0255071_14221792.jpg

お菓子のような、セピア色の大好きなジャムです。






ワンクリック、ありがとうございます。


にほんブログ村
[PR]
by koharu3194 | 2016-09-14 20:09 | 保存食 | Comments(4)

梅を干しました&大切な本


先日、一日晴れた日にようやく干した梅。

晴天が続いていたころは、何かと外出する用事があったので、
今頃になってしまいました。


6階のベランダで、お日様をたっぷり浴びています。

c0255071_21154105.jpg



今年は梅酢が上がってから、重石をお皿一枚にしたために、
梅がつぶれずに、ふっくらと出来上がりました。

c0255071_21162565.jpg


干した後はびんに詰め、紫蘇と梅酢を戻して、
塩味が丸くなるまで寝かせます。


余った梅酢で漬けるのは、生姜と茗荷。
ちらし寿司や焼き魚に添えたりすると、箸休めになります。

c0255071_21145807.jpg



私の保存食作りの原点は、
毎年祖母が田舎から送ってくれたきれいな梅干。

なかなかその味に近づくことはできませんが…。




もうひとつは、北海道の民宿の本棚で見つけて、
帰宅した後、すぐに買った本。

佐藤 雅子著 「私の保存食ノート」。

c0255071_21165293.jpg


先日Eテレのグレーテルのかまどで紹介されていて、
うれしくなりました。


明治42年生まれの佐藤雅子さんは、
植物画でも知られる、元人事院総裁 佐藤達夫さんの奥様。

ご実家で身につけた洋食、嫁ぎ先で覚えた伝統食、
苺ジャム、お味噌、コンビーフ、ピクルスなど、
四季の保存食がたくさん掲載されています。

子供の頃の食にまつわる思い出や、
厳しいおしゅうとめさんに教えられたことなど、
エピソードも書かれていて、読み物としても面白い本です。


レシピを見て、作った日付がメモしてあります。

今でも読み返す大切な本です。



ワンクリック、ありがとうございます。


[PR]
by koharu3194 | 2016-08-24 21:31 | 保存食 | Comments(6)

新生姜のシロップ



この時期出回る新生姜。

端がほんのりピンク色に染まった色白美人で、
毎年、生姜シロップを作ります。



薄切りにしてきび砂糖を混ぜておくと、
c0255071_2271721.jpg



水分がたくさん出てきます。
c0255071_227471.jpg



お水を加えて、弱火で30分ほど煮てざるでこして、
シロップを20分煮詰めます。
今年は鷹の爪を少し加えました。


お水で割ったピリ辛の生姜シロップですっきり!!
バジルの香りがよく合います。
c0255071_2284912.jpg

炭酸で割るとジンジャーエールに。



梅雨が明けると暑さが戻ってきますね!
水分を補給して、熱中症に気を付けましょう。


 <材料>
  新生姜 200g きび砂糖 150g 水150cc 鷹の爪少々





ワンクリック、ありがとうございます。
   ↓

にほんブログ村
[PR]
by koharu3194 | 2016-07-27 22:22 | 保存食 | Comments(6)

梅シロップと梅ジャム



6月16日に漬けた梅シロップ。
c0255071_21382644.jpg

今年はお酢を加えて漬けました。
 梅 1.4㎏  氷砂糖 700g  米酢 150㏄



ジュースが出て、一か月半で出来上がり。
c0255071_21392532.jpg




お酢を加えたからか、すっきりとしています。
c0255071_2140514.jpg




取りだした梅は少しお水を加えて、
煮崩れるまで煮てジャムに。

甘酸っぱいジャムで、ヨーグルトによく合います。
c0255071_21462773.jpg


梅の力で、夏の暑さを乗り切れますように!!




ワンクリック、ありがとうございます。
   ↓

にほんブログ村
[PR]
by koharu3194 | 2016-07-24 21:58 | 保存食 | Comments(6)