カテゴリ:本( 6 )

「いのちの森の台所」


4月に読んだ本。

「いのちの森の台所」著者は佐藤初女さん。
c0255071_2211084.jpg

去年発刊された時、題名に惹かれて買ったものの、
なんとなくそのままになっていた本ですが、
今年4月に手に取ってから、一気に読みました。


青森、弘前の「弘前のイスキア」、
岩木山の麓の「森のイスキア」で、
悩みを抱える人を受け入れる活動をされている佐藤初女さん。

その方法は、作った食事を一緒に食べ、
その人に向き合うのではなく、寄り添うもの。

今の私のこころに響く言葉がたくさんありました。
c0255071_2234543.jpg


c0255071_2243785.jpg

初女さんがにぎるおむすび。

お弁当のおむすびは、初女さんと同じようにしています。
c0255071_2251655.jpg

今まではご飯をラップに包み、海苔は別にしていましたが、
さましたおむすびを海苔で包んで、直接ハンカチに包むと、
ご飯も海苔もちょうど良い具合になります。
c0255071_225494.jpg

食はいのち。やはり大切なことですね!




ワンクリック、ありがとうございます。
   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by koharu3194 | 2015-06-04 21:35 | | Comments(0)

『みをつくし料理帖 天の梯』

高田郁 著『みをつくし料理帖 第10巻 天の梯』
いよいよ完結です。
c0255071_223844100.jpg

吉原であさひ太夫となっている、幼なじみの野江を、
身請けするという思いを全うするために、思い悩む澪。

思いを遂げ、進む道をいつも照らしていた大切な人と、
ともに生きることを決め、ようやく訪れたしあわせ。

雲外蒼天、
厚い雲が途切れ、のぞいた青空に向かってかかる梯、
澪ちゃん、よかった。

終わってしまって寂しくなりますが、
巻末付録によると、登場人物のその後を、
特別巻として刊行、とあったので、楽しみにしています。


北川景子さんが澪役でドラマ化されましたが、
下がり眉のイメージとはちょっと・・・・・。
勝手にキャストを妄想しています。

  澪     蒼井優
  野江    武井咲
  小松原   西島秀俊
  源斎    瑛太
  芳     稲森いずみ
  種市    笹野高史
  おりょう  渡辺えり
  りう    室井滋 
  ふき    渡辺麻友
  又次    長瀬智也
  坂村堂   小日向文世
  清右衛門  松重豊
  伝右衛門  中尾彬 
  采女相馬  香川照之 

こんなキャストでドラマ化されるといいな~~。 

こんなに夢中になった小説は久しぶりです。
「食は人の天なり」
食べるということの大切さ、
澪ちゃんの潔い生き方、
周囲の人々の暖かさ、
数々の美味しそうなお料理。

先日、電車で隣り合わせた人が、
『みをつくし料理帖』を読んでいて、
嬉しくなりました。

何度も読み返したくなる大切な本です。



ワンクリックしていただけると嬉しいです。
    ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by koharu3194 | 2014-08-10 23:01 | | Comments(6)

『世界出張料理人』孤野扶実子さん

c0255071_11104599.jpg

孤野扶実子さん、その名前を初めて聞いたのは、
10年ほど前、TBSの番組「情熱大陸」です。

パリを拠点に、依頼人の所に出掛けて出張料理をしている人、
としての紹介でした。

食材や調理道具を持参して、たった一人で調理。
時にはVIPやセレブが依頼人の時もあります。
パリにとどまらず、他国にも出張することも。

細身の身体でテキパキと仕事をする姿に、衝撃を受けました。
周囲の人に「こんなにすごい日本女性がいる!」
と話した記憶があります。


次に見かけたのは朝日新聞の夕刊の人を紹介するコラムで。

フォションの料理部門のエグゼクティブ・シェフに就任。
伝統あるフォションの料理の改革が採用の理由で、
数々の新しい料理を開発したものの、
責任者が初の東洋人の女性ということで反発もあり、
ストレスと疲労で体調を崩し、職を辞して日本に帰国。

「今は料理のことを考えたくない」という記事でした。
またもや衝撃。


その後テレビの番組で、料理プロデューサーとして、
日本とパリで活躍している、ということを知り、
簡単な料理のレシピを紹介している姿を見て、
なんだかほっとしました。

2月末に出版された『世界出張料理人』は、
パリで出張料理人となるきっかけや仕事の内容が、
詳しく紹介されています。


以前出版された『フミコのやわらかな指』は、
料理に興味をもつきっかけとなった子供の頃の話、
結婚のこと、パリのコルドンブルーでの勉強、
三ツ星レストラン「アルページュ」で副料理長になるまでのこと、
フォションのエグゼクティブ・シェフになるまでのことが、
書かれていて、興味深く読みました。
c0255071_11113322.jpg


『Fumiko’s Kitchen 孤野扶実子のビストロ料理』は、
簡単にできる料理が、前菜、メイン、デザートに分けて、
紹介されています。
c0255071_1113527.jpg

前菜の最初に出ていた、ウフ・マヨネーズを作ってみました。
c0255071_11141383.jpg

c0255071_11144276.jpg

c0255071_11154192.jpg

「食材にストレスをかけないように味を守って調理する」
「食材に均一に火が入るように工夫する」
など、シンプルでありながら、食材の持ち味を
最大限に引き出す方法は、なるほど、と思います。


これからも孤野扶実子さんの活躍を見守っていたいと思います。





ワンクリックしていただけると嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by koharu3194 | 2014-04-13 11:23 | | Comments(0)

『銀二貫』


今日から始まったNHK木曜時代劇『銀二貫』。
著者は『みをつくし料理帖』の高田郁さんです。
c0255071_2213441.jpg

こころの奥にじ~んと響くような余韻のある、いいお話です。

その他、
時代小説デビュー作、『出世花』。
c0255071_22133386.jpg

現代小説、『ふるさと銀河線』。
c0255071_2214184.jpg

いずれも心の中に暖かな灯が点るような小説ばかり。

初めてのエッセイ集、『晴れときどき涙雨』。
c0255071_22142448.jpg

物事を真摯に捉え、見つめる姿勢が、
こちらに伝わってきます。

何度も読み返したくなる小説。
これからの作品も楽しみに待たれます。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by koharu3194 | 2014-04-10 22:25 | | Comments(4)

人生はニャンとかなる!

今、書店で売れている本。
c0255071_20353842.jpg

かわいい猫ちゃんの写真が68枚。
c0255071_2036931.jpg

写真には猫が教えてくれる「大切なこと」が一言添えてあり、
裏面には「大切なこと」にかかわる「偉人のエピソード」と
「偉人達の名言」が載っています。
c0255071_20364623.jpg


お気に入りのページ。
c0255071_203738100.jpg

c0255071_2038269.jpg

c0255071_20382788.jpg

c0255071_20385113.jpg

c0255071_2039157.jpg

c0255071_2040366.jpg

c0255071_2041087.jpg

c0255071_20413547.jpg

わんちゃんの「人生はワンチャンス」もありますが、
猫派のわたしは、断然こちら。

「人生はニャンとかなる!」と声に出せば、元気になりますよ!


「人生はニャンとかなる!」
著者:水野敬也 長沼直樹
発行所:文響社





ワンクリックしていただけると嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by koharu3194 | 2014-03-18 20:46 | | Comments(0)

みをつくし料理帖


高田郁 著 「みをつくし料理帖」(角川春樹事務所」)
書店で何気なく手に取って、読み始めてから夢中になり、
今では大切な本になっています。
c0255071_1610309.jpg

新刊が出ました。「美雪晴れ」
c0255071_16111649.jpg

物語は、大坂の大洪水で身寄りを無くした澪が江戸に来て、
周囲の人々に支えられ、苦難を乗り越えながら、
女料理人として生きていく姿を描いたもの。
ひたむきに料理に向かう澪に胸が熱くなります。

澪が考える美味しそうな和食がたくさん出てきて、
和食が食べたくなって堪りません。
それぞれの巻末に作者の試作によるレシピが載っていて、参考になります。

同じシリーズに登場人物の台詞を添えたレシピ集
「みをつくし献立帖」もあります。
c0255071_16132080.jpg

c0255071_16125528.jpg

c0255071_16134719.jpg

c0255071_1615159.jpg

c0255071_16155443.jpg

c0255071_16162068.jpg

このシリーズも8月に刊行の「天の梯」で完結。
雲外蒼天、下がり眉の澪ちゃん。
しあわせを掴めるよう、応援しています。




ワンクリックしていただけると嬉しいです。
   ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by koharu3194 | 2014-02-15 16:26 | | Comments(0)